「膝」よりもふくらはぎ

患者さまのお声にご協力いただき本当にありがとうございます!

お名前箕浦孝義 様

年代70代

性別男性

住まい海部郡大治町

こんな症状
左肘と右膝の痛みでご来院いただきました。奥さんからのご紹介です。箕浦さんはふくらはぎはムチャクチャ硬くなってしまいました。ふくらはぎが硬くなると、アキレス腱が硬くなり、さらに足首が硬くなり、膝が硬くなって痛みを発症していました。まずは「ふくらはぎ」をなんとかするしかありませんでした。ふくらはぎには「内側」と「外側」で2つの筋肉があります。それを触り、まずはチェックさせていただきました。箕浦さんの場合は「膝」よりも、ふくらはぎをメインで施術させていただきました。肘に関しては「ひねる動作」の時に痛みが出ていたので、運動針(動かしながら針の深さを調整する方法で、関節運動をしやすくするやり方です)というものをやっていただきました。膝はふくらはぎと平行して施術させていただきました。

箕浦孝義様のお声

今まで、どんな症状でお困りでしたか?

数年前に左ヒジに痛みや違和感を覚え、腕の上げ下げが困難となり苦労していたがそのまま放置していたところ、今度は正座をしていて立ち上がるのに何かに捕まらなければ立てず、又、立ててもすぐに歩けなかったのです。

その症状を解決するために、どんなことをされましたか?

自分の痛みのある部分をもんだり湿布薬を貼ったりしていましたが、余りききめがなく、又、直ぐに痛みがあらわれてしまいました。

なぜ他にもたくさんの接骨院や病院があるのに、当院を選んで頂いたのですか?

その当時、妻が吉川先生が勤めておられた医院に「通院して楽になった」と紹介してくれたので行くことにした。最初は吉川先生が対応してくれ、親切に話を聞いて頂き治療をしてもらった。又、先生とは野球の話を良く応援するチームは違っていたが良く聞いて対応してくれてうれしかった。

当院に通われた結果、症状はどうなりましたか?

先生の追っかけ者となり、大治、中川、こことなった。年のこともあって痛いところが体全体に出る様になりましたが、先生は、そのたび、その痛みに対応する治療をしてくださり痛さもなくなっておりますが、ここへは忘れず来て、マッサージ等もしてもらいたいです。

今、あなたと同じ症状に悩んでいる方にメッセージを下さい!

吉川先生に全てをまかせておけば大丈夫です。悩みもなくなります。先生ならなんとかしてくれますよ。

外仕事が多く、気温が低い冬場になると痛みが強くなりました。膝からふくらはぎとの関わりが強い「胆経」の痛みを取ることが箕浦さんの治療において最重要課題でした。まだ長距離を歩いたりされると、痛みを作ってしまうことがありますが、遠出がしたいと思う体になってきたことが嬉しく思います。いつも楽しい話を持ってきてくれるため、私も楽しく施術をさせていただくことができます。お孫さんと出かけるときがあるため、痛みがでないように2週間に1回はご来院いただいており、メンテナンスをしっかりやらせていただいております。楽しくお孫さんと遊べるように健康でいてください!

予約・お問い合わせ

もし、体の調子が悪いと感じたらいつでもご連絡下さい。私たちは、あなたに十分な施術時間を確保するため、完全予約優先制にさせて頂いております。必ずお電話、メールで予約状況をご確認下さい。

どのような症状でも施術料金は一律5500円となります。

受付時間
9:30~14:00×
17:00~22:00××
9:30~17:00×××××

※休診日:日曜・祝日・水曜午後 ※最終受付30分前

〒490-1111愛知県あま市甚目寺須原46-1